記事/旅紀行に関する記事一覧
  • 旅、時々ユースホステル『私と宇多野』vol.1
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『私と宇多野』 vol.1 Aloha everyone! 初めまして、今年の6月から宇多野ユースホステルの スタッフとなりました、期待の星モンタクです。笑 今回初の投稿という
  • 【協会】旅、時々ユースホステル『僕とオーストラリア』vol.3
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 僕とオーストラリア vol.3 今回は私がワーキングホリデービザを取得し、 オーストラリアに着いた直後~ スケボーを始めるまでの間の話をしようと思います。 私のオーストラリア生活は
  • 【協会】なぜ、ユースホステルが『旅』と『若者』にこだわって活動しているのか?
    なぜ、ユースホステルが『旅』と『若者』にこだわって活動しているのか? ユースホステルの活動理念  ルソーは著書「エミール」の中で次の事を語っています。「人間として正しい生き方を知るためには、まず自然と人間の関係を理解しなければならない」「本来人が獲
  • 【協会】旅、時々ユースホステル『古墳マスターへの道:天塚古墳編』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『古墳マスターへの道:天塚古墳編』 いつもと違う道を帰ろうと迷子になった 嵐電撮影所前駅の近く、“垂水山古墳”と出会った日から 何となく古墳が気になるようになり早一ヶ月。 先日念願の“天塚
  • 【協会】旅、時々ユースホステル『目的地としての関西空港(周辺)紀行』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『目的地としての関西空港(周辺)紀行』 日本の玄関口のひとつ、関西国際空港(以下「関空」)。 みなさん、関空というと何を思い浮かべますか? りんくうタウン、アウトレット、南海の特急ラピー
  • 【協会】旅、時々ユースホステル『シドニーでのインターンを通じて』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『シドニーでのインターンを通じて』 私は京都の大学に通っておりユースホステルクラブ(※1)に所属しています。 今回、オーストラリアのシドニーにあるユースホステルにインターンに行く機会を得ま
  • 【協会】 旅、時々ユースホステル『ロンドン・ナイチンゲール博物館』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『ロンドン・ナイチンゲール博物館』 ご無沙汰しておりました。 ユースホステル内で「イギリスのアート文化といえば」 という存在になれることを密かに目論んでいるオザワです。 前回(http
  • 【協会】旅のあれこれ『ダンブッラ歌謡祭』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 旅のあれこれ『ダンブッラ歌謡祭』 「旅」と「旅行」の違いの一つは、 ローカルの人たちとの関わり方の違いと思っております。 家族や友達、恋人と快適に過ごす事に重点を置き、 ローカルの
  • 【協会】 旅、時々ユースホステル『ストックホルム March 2015』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 『ストックホルム March 2015』 ※この記事は、宇多野ユースホステルにインターンシップで来ている19歳のドイツ人スタッフによる旅のエッセイです。 日本語でがんばって作成しましたので少しおか
  • 【協会】旅のあれこれ『ボーイズ・イン・パブリックバス』
    ■ 旅、時々ユースホステル~旅やユースホステルに関するエッセイ~ 旅のあれこれ『ボーイズ・イン・パブリックバス』 旅は、未知との遭遇の連続であります。 文化・人種・歴史、そして人。 全く違うものと触れ、感じることが 旅の醍醐味であり、価値かと思います

▲上部へ戻る