【天橋立YH】天橋立ユースホステルの見所いっぱい!


天橋立ユースホステル周辺には見所がいっぱい。



まずはお決まりですが、天橋立が一望できる絶景スポットの「笠松公園」。股のぞきで有名ですね。公園まで直行のケーブルカー、リフト乗り場までユースホステルから徒歩約5分。

そして伊勢神宮に奉られる天照、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢と呼ばれる古社「元伊勢籠(もといせこの)神社」。

 
本殿正面には伊勢神宮とここにしか祀ることが許されていない五色の座玉(すえたま)が輝いています!こちらもユースホステルから徒歩約5分。

そしてそして、ユースホステルのすぐ横、元伊勢籠神社の奥宮でありパワースポットとして有名になってしまった「眞名井(まない)神社」。と~っても厳かな雰囲気が漂っています。

活動的なあなたは「天橋立アクティビティセンター」はいかがでしょう?



今年の4月にオープンしました。シーカヤックや手ぶらで魚釣り、燻製作りなど年間を通して開催しています。シーカヤックはユースホステルの宿泊とあわせてのお申込みいただくと500円割引になりお得です。→こちらへ



天橋立からちょっと足を延ばして「伊根町」観光はいかがですか?船のガレージと家が一緒になっている「伊根の舟屋」で最近有名になってきました。小さな漁村で、ゆっくり過ごせますよ。ユースホステルから車で約30分。


そして、ユースホステルに来る前にチェックいただきたい映画がこちら、「色即ぜねれいしょん」。
みうらじゅん氏原作の自伝的小説が2009年に田口トモロヲ監督により映画化されました。1970年代、京都市内に住む主人公が友人と共に隠岐島のユースホステルへ行くお話。この隠岐島ユースホステルとして使われたのが何と天橋立ユースホステルなんです。今から10年ほど前の夏に撮影されました。この映画を観てから来てもらえると「あ~ここはあの場面の~」となる事、間違いなし!です。






カテゴリー: ニュースリリース, 京都情報, 天橋立YH, 旅(ホステリング)   タグ:   この投稿のパーマリンク

▲上部へ戻る